中高年の就職サイトinfo|最新ランキング

将来と今とを天秤にかけて

 転職に至った経緯は、拘束時間の長さに限界を感じたからです。警備員配置という職を行っていたのですが、警備員の連絡を待たないといけないため、朝は6時半には事務所に到着していないといけません。そして、終わりは19時を過ぎる頃という毎日でした。元々朝が弱い私にとっては、長年かなり厳しい体制でした。

 それでも一度決めた所だからと頑張ってきていたのですが、将来的にこのままで良いのかと考えると不安になる毎日で、30代後半のうちに長く働ける所を探そうと思い転職活動を開始しました。

【関連特集】
40代後半転職 | 実績から厳選した転職サイトランキング
xn--40-df3c00ojqsxs0cgdv.com
難しくなる40代後半からの転職を成功させるには?まずは成功体験談をご覧ください。

転職活動に際しては、在職中で平日に面接などに取り組めなかった為、日程調整には苦労しました。そのせいもあってか5ヶ月という自分としては長い活動期間を経て、一つの法律事務所の事務としての採用が決まりました。学生時代に取っていた行政書士の資格が役に立ちました。

 現在は40代後半になり、充実した日々を送ることができています。9時前に会社に入っていれば良い状況で、終わりも遅くても19時といった事務所なので、身体的にはものすごく楽に感じます。仕事内容にしても自分のためになる感覚がヒシヒシと伝わってきますし、転職して良かったなぁって思っています。

 ただ前職での苦しかった経験も、基礎精神力を鍛える事が出来たと思っていますので、決して無駄とは思っていません。