中高年の就職サイトinfo|最新ランキング

転職理由と若干の妥協が成功の鍵となることもあります

まずは転職理由の正直な分析

 転職の理由は人によって様々です。もっと給料のよい職場で働きたいという人もいれば、残業のない企業で働きたいという人もいます。また突然自分が希望する職種で社員を募集している企業が現れたりすることも転職の理由となります。いずれにせよ自分はいったい職場に何を求めているのだろうかということを深く考えるのは大切なことです。まずこれがはっきりしていないと自分に合った職場で働くことは容易ではないかもしれません。

妥協できる点とそうでない点をはっきりさせる

 次に行うことができるのは、転職先において妥協できる点とそうでない点をはっきりさせることです。たとえば給料のよい職場を求めて転職したとします。このような場合、仕事が忙しくなることは必須でしょう。そのため残業が多くなることや仕事に対する責任が増えることなどを思いに留めて行動するべきです。

 逆に残業が少ない職場に転職した場合、給料が以前の職場に比べると少なくなることが多々あります。そのため残業や仕事の忙しさから解放されることを望んで転職した場合はこの点を明記しておくべきでしょう。いずれにせよ全ての面で好条件という職場は滅多にありません。それで譲れないポイントと妥協できる、もしくは妥協しなければならないポイントをしっかりと理解しておくことが必要です。

Comments are closed.